Starry☆Sky

10th Anniversary Project

星座の導きで――今、想い重なる

2009年1月、星座彼氏シリーズの第一弾である
山羊座の男の子・土萌羊から始まったStarry☆Sky(スタスカ)シリーズは、
星座彼氏たちを愛する皆様のおかげで、
2019年、リリース10周年を
迎える事が出来ました。
このメモリアルサイトで
10年の歩みを振り返りながら、
10年分の感謝の気持ちをお届けしていきます。

星座に導かれた想いは、未来へ

About Starry☆Skyとは?

Starry☆Sky(スタスカ)は13星座の性格特徴を持つキャラクターが登場し、
『星座彼氏シリーズ』と『星座旦那シリーズ』と『プラネタリウムCD&ゲーム』でお送りする、
あなたとキャラクターとの恋物語。

恋物語の舞台は、星がキレイに見える田舎の小高い丘の上に建っている全寮制の学校―星月学園。

星月学園は6つの専門分野
『星座科』・『天文科』・『神話科』・『西洋占星術科』・『宇宙科』・『星詠み科』という
6つの学科に分かれ、星にまつわる知識を教育する事を目的としている。

以前は男子校だったが、新しい視野の開拓という名目で近年、
女子生徒の受け入れを始めたものの田舎という立地条件と専門的すぎるカリキュラムが災いして、
入学してきた女子生徒は、あなた1人だけ。

あなたはそこで、4つの季節を巡りながら、
『幼なじみ』・『部活仲間』・『教師』・『生徒会』と関わり、心を通わせていく。

最初は春、山羊座、魚座、蟹座から始まった。
『幼なじみ』たちと当たり前が当たり前じゃなくなる瞬間を、そこで経験する。

そして、季節は少しずつ巡り、春の次は夏が訪れる。
『部活仲間』の牡牛座、蠍座、射手座と共に、一つの目標に向かって駆け抜ける。

秋へと移り変わり、『教師』である双子座、獅子座、天秤座と共に、
大人になる意味を知る。

そして、冬が訪れ、同じ『生徒会』メンバーの水瓶座、牡羊座、乙女座と共に、
“永遠”はないという事を学ぶ。

これは運命の周りを巡った星座のお話。

新しい運命は、ここからまた、動き出す――。

constellation

季節ごとのStarry☆Skyのあらすじ紹介

Starry☆Skyのコンテンツ紹介

Character 星座彼氏たち

※プロフィールは10年前のものとなります

  • 土萌羊
  • 天羽翼
  • 七海哉太
  • 不知火一樹
  • 金久保誉
  • 水嶋郁
  • 東月錫也
  • 陽日直獅
  • 青空颯斗
  • 星月琥太郎
  • 宮地龍之介
  • 木ノ瀬梓
  • 神楽坂四季
  • 土萌羊
  • 天羽翼
  • 七海哉太
  • 不知火一樹
  • 金久保誉
  • 水嶋郁
  • 東月錫也
  • 陽日直獅
  • 青空颯斗
  • 星月琥太郎
  • 宮地龍之介
  • 木ノ瀬梓
  • 神楽坂四季

Planetarium Program プラネタリウム上映作品

4つの季節で、それぞれ描かれる恋物語をお楽しみください。

Birthday Gallery 誕生日壁紙

Memorial Goods メモリアルグッズ

Starry☆Sky 10th Anniversary スペシャルくじ

Special Contents スペシャルコンテンツ

Coming Soon